FC2ブログ

オフロードバイクっていいね!

セローからwr250rに乗り換えたケンタのブログです。
オフロードバイクっていいね! TOP > 2011年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ニュートリノが光より速い!

ニュートリノが光より速い!という結果が実験で出たとのこと。
光が最も速いという前提で作られた理論はこれから再構築されることになるのでしょうか。

今更ながら思います。
高校時代、なんとなく文系に進んでしまったのだが、物理学を勉強してれば良かったなと。
そうすれば話がきちんと分かるのに。しょうがないので本を読んで独学することにします。
スポンサーサイト
[ 2011/09/23 21:33 ] 雑記 | TB(0) | CM(1)

量子コンピューター

今日、こちらの記事に目が止まりました。

[news]電子「1個だけ」移動成功 量子コンピューターへの一歩

現在、「神様のパラドックス(下)」を読んでます。その下巻もあと残り半分。
クライマックスに向けて、おもしろくなってきたところです。
こちらの作品には量子コンピュータが登場し、ストーリーの重要な役割を担います。

そんな中でこの記事。なんとタイムリーな出来事でしょう。
実験成功の偉業に、心から賞賛の気持ちを送りたいと思います。おめでとうございます。
また、さらに研究を進めて、世界の人々をあっと驚かせてください。

そして、量子コンピュータが完成したら、ワタシの運勢を占ってもらいたいと思います。
よろしくお願いします。
[ 2011/09/22 22:27 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

9/19月曜日 林道蝉沢線、林道真名井線、林道大丹波線、そして大名栗林道

今日は新しい林道の開拓に行ってみる。

林道蝉沢線、林道真名井線、林道大丹波線と三つの林道が集まっている場所がある。そこを開拓した後、日原林道に行くプランを立ててみた。

まず、林道蝉沢線。みじか!家に帰って調べてみたところ、その距離片道800mという林道であった。往復で5分かからなかった。続いて林道真名井線。名前がかわいい。途中、通行止めやら土砂崩れの看板があったが、スルーしてどんどん進むも、こちらもほどなく終了。片道3km程であった。こちらもピストンとなる。さらに林道大丹波線。ここも片道3km程だった。復路はカーナビでデビッドボウイを流しながら、ダウンヒルっぽく降りてみた。気分はエクストリーム。

物足りなく感じたので、日原林道をやめて大名栗林道に行くことにした。大名栗までは、そんなに遠くない。途中でタバコを買おうとしたのだが、場所は青梅の山の中。コンビニがねぇっす。タバコを売ってそうなお店を探しながら、大松閣を目指していると、そういったお店を見ることなく大松閣に到着してしまった。大松閣でタバコをわけてもらえないか考えてみるが、高級温泉宿なのでとても入りづらい。。。しかもばっちりオフの服だし。すると、入り口にバスの運転手さんがいらして、ちらりとタバコだけ売ってもらえたりしませんか?と聞いてみると、大丈夫ですよと、とても親切に対応してくださった。ありがとうございました。

タバコとお茶2本を装備して大名栗林道へ入る。今日もスタンディングのしばりを継続。がんばってみる。大名栗林道は、何度か走っただけなのだが、部分的だが路面を覚えている自分に少し驚いた。ここはこうだったのでは?と頭にイメージが浮かぶ。これはかなりのアドバンテージだ。

ここで回想。オイル交換をしてもらっている時に、店長からアドバイスをいただいた。なかなか上達しないとぼやいたとき、視線はどこを見てる?と言われた。すぐ先の路面と答えた。すると、走る先を見てるのと、直前を見ているのでは違いが出てくるという話だった。

部分的にだけど、路面の状態が分かる。ちょっと路面を見ると、なんとなくこれからどういう状態になるのかが推測できる。なので、今までよりも先を見て走ることができる。店長、もしかして先を見るというのは、このことでしょうか?走りながらしばし感動。

しばらく走ってると、なんか変な音がする。バイクを停めて後ろを見てびっくりした。エアゲージとか空気入れを防水バッグに入れてリアキャリアにコードでぐるぐる縛っているのだが、それが外れて、防水バッグを引きずりながら走っていたのだ。

今まではコードで縛っていて外れることはなかった。しかし、走り方が変わったために、コードでは耐えきれず、荷物が外れてしまうのだ。うーむ。これはなにか考えないと。。。取りあえず再度縛って先に進む。リュックに全部入れて背負って行くのがベストなのだろうか?リアバッグを新しく買うのはちょっと安直すぎる。

セクションというには少々大げさだと思うのだけど、一カ所、おもしろいと感じたセクションがある。大松閣から入った場合、登りになるところ。そこそこの傾斜が10m〜20mほど続くところがあるのだが、そこの路面が砂利なのだ。登り始めるとリアが滑って流れる。滑るとアクセルをオフに。スライドが止まると、またアクセルを開ける。滑り始めるとオフにする。それを繰り返しながら登って行くのだ。ここが非常に楽しい。今までただ単に怖いだけだった場所なのに、逆にそれを楽しいところになっている。不思議。。。

今日はがんばって、途中休憩なしで一気に走りきることにする。約20km。もちろんすべてスタンディングで。

出口に到着してすぐにバイクを降りる。足がプルプル震えている。震えがぜんぜんおさまらず、20分程どさっと座って休憩するも治らず、その後1時間ほどプルプルしたままだった。帰りは西名栗を通って帰ることにした。今日は大名栗を引き返すのは無理だと思った。西名栗は距離は短いけど、なかなかむずかしい。通れる箇所がタイヤ幅で数本分というところが結構ある。これは一本橋の練習ですか?という感じ。

時間は午後4時。今日は曇りということもあるが、日が陰って来て、木で覆われている箇所は、真っ暗で路面が見えない。これからの季節、午後3時くらいまでに林道を走りきるようなプランがいいのかもしれないと思う。

西名栗を降りていると、またもや本降りの雨に遭遇する。また雨だ。なんでこう自分は雨に降られるのか不思議である。
[ 2011/09/19 21:37 ] 林道・峠 | TB(0) | CM(0)

空気圧調整 解禁!の巻

こんばんは。ケンタです。この週末は、3連休ですね。
みなさん、どんなご予定をプランされてるのでしょうか?
ワタシは、諏訪方面を計画していました。

まず目的地を目指し、到着したらテントを設営して荷物を降ろす。
身軽にしてから林道に挑むプランを立ててました。

ところがところが‥。この3日間の天気予報はワタシの希望とは違うものでした。
そして、外に出てみると、台風チックなごーっという風。あかんやろ、これ。

計画を変更します。
まず、持参する装備品を選定しなおします。
タイヤレバー3本からなるパンク修理セットは装備から外しました。

持参するものは、以下。

○DRC ミニフットポンプ アルミチューブ
○エトス 究極エアゲージ
○タイラップ
○タイヤウェルド バイク(パンク修理材)
○軍手

そして、今日初参加のこれ。

fox cap2


foxのキャップです。かっこいー。

以上。

いや、違いました。本日の主役。こちらがありました。

とろいりぃ

トロイリーのプロテクション
「ケンタは鎧を手に入れた」、という感じです。ドラクエですね。
どうか地面からの攻撃がありませんように。スライムは様子をうかがっている、を期待したいものです。


家を出発します。どこへ向かうの?

「大名栗林道」です。

キャンプツーができなくなったので、この3連休は、オフ練習強化ウィークリーと週末のタイトルを変更しました。
現地に到着。ゲートは閉まっていましたが、そっと手で押して隙間を作って入ります。(ごめんなさい)
その前に‥。空気を抜きます。エトスのエアゲージを使います。
エアゲージを購入したのは、今から3ヶ月前。ところが、一度も使ったことがありません。
使い方は適当。適当でもどうにかなりました。
カイトスさんから教えていただいた通り、前を1。後ろを0.8にします。

ボディーガードを装着します。そして、プロテクターの上にジャージを着てと‥。
あれ?おかしいな。ウゲー。

ジャージが無い!

ジャージがありません。どうやら家に忘れて来た様子です。
家から着て来た服は無印良品のタンクトップ一枚。

仕方ないので、タンクトップの上に、ボディーガードを装着します。
そして、エルボープロテクターとニーシンガードを装着。出発します。

ジャージが無いと、トロイリーのプロテクションは、まるでベジータです。
ほら、ドラゴンボールのベジータ。プロテクションの下はタンクトップ。
変態です。なにかのコスプレですか?といった仕様で林道を走ります。アホですな。

空気圧を変更したのは今日が初めて。ボチボチ様子をうかがいます。
なんじゃこりゃー。めちゃめちゃ走り易い!!

今まで、ちょっとした石とかにハンドルをとられて右往左往していたのですが、ハンドルにかすかに感触がある程度で、アクセルを開けてもまったく問題がありません。そして、先日から自分にしばりをかけたスタンディング。これが組合わさると、今まで見ることができなかった世界を見ることができました!!

どんどんスピードが上がって行きます。さらに、前回そろりとかしか走れなかった場所もまったく問題なく通過できます。すごいですね、空気圧調整。

今まで、石がある路面にめちゃめちゃ苦労したのですが、それってなんだったのだろうか?と思いました。まぁ、それはそれで修行だったと思うことにします。そして、また同じ様な路面が登場した時、ヘルメットの中で「いける、これもいけるはず。いきまーす。」と独り言を言いながら、突っ込んでいきました。クリア。んー、たのしー。

楽しいですが、ツライ。何が辛いって、スタンディングによる太ももの疲労です。
汗が吹き出ます。くぅー、ツライ。スタンディングのままで、楽な姿勢を探してそこに落ち着きます。

スタンディングも腰の入れ方で疲労が違うことを学びました。ですが、あやうい路面が迫って来たら、ツライモードに移行して、膝クッションができる様に備えます。今まで走って汗をかいたことがないのですが、スタンディングは疲れ度合いが段違いです。汗びっしょりになります。

今は秋。ススキがハンドルにばしばし当たります。
この季節にタンクトップ。それなのにこれかよ!体中汗まみれ。夏場に走ったらどうなるねん?と思います。

大名栗林道を1往復しました。ダートだけの走行距離は50kmちょいでした。
疲れました。足が辛い。ふとももがプルプルします。でもいいんです!オフって楽しいですね!

この間、バイクのメンテナンスをしてくださっている店長にオイル交換をお願いしている時に、ぼそっとつぶやきました。

「ダートを沢山走ってますが、ぜんぜん、上手くならないんです。」

すると店長はこう言いました。

「ドラクエみたいに、いきなりプルクプップップーと音が鳴って、あなたはレベルが上がりました、という風になるもんじゃないよね。ある時、ふとあれ?という時がくるもんだよ。」

店長の言葉を思い返す、今日この頃です。
[ 2011/09/17 21:37 ] 林道・峠 | TB(0) | CM(4)

9/11 大名栗林道 西名栗林道

9/11 大名栗林道へ行ってみる。

関越道から圏央道というルートで向かう。圏央道に入るところで雨がパラパラ降り始めた。青空が遠くに見えるので、大丈夫だろうと思ったいたところ、あっという間に本降りに。PAもSAもない。ブーツの中はぐちゃぐちゃになってしまった!

モチベーションが下がってしまい、家に帰ろうかと思い始めたが、とりあえず行ってみることにした。グローブも雨でぐちゃぐちゃになってしまったので、途中ホームセンターに立ち寄って軍手を購入する。

林道大名栗線は「大松閣」の脇から入るという情報をwebで見ていたので、すんなりと入り口を見つけることができた。毎回林道の入り口が見つからなくて困るのだが、今回は非常にスムーズである。

気を引き締めて、林道に入る。なかなか難易度が高い。写真を撮る余裕がない。途中、5台のオフバイクに追い抜かれる。みんなエラいスピードを出している。走れそうなラインがホンの少ししかないようなところなのに、ずばっと走り去っていった。すごいテクニックだ。

林道の中間辺りでWRが一台停まっていて、ライダーさんが休憩していた。便乗して、休憩することにした。ワタシよりも一回り年上の方だったが、こんにちはと挨拶をすると、愛想良く返してくださった。そして、この名栗林道について、いろいろと教えてくれた。

後半もなかなかハードな路面が続き、おっかなびっくり走る。ゴールに到着すると、先ほどのWRさんがタバコを吸いながら休憩されていた。お疲れさまですと挨拶をする。途中ワタシを抜く時に、ワタシがどういうレベルなのかをパッと見て分かったらしく、林道を走るテクニックについて、20分くらい沢山教えてくれた。

以下、教えてくれたこと。自分への備忘録です。

○基本、オールスタンディングで走る練習をしましょう。
○スタンディングのフォームは、平地では真下に加重がかかるような姿勢。登りではやや前ぎみ。
○コーナーの手前で減速が終わるように心がける。
○フロントブレーキは、人差し指一本で、引きずるようなブレーキを心がける。
○フロントブレーキだけではなく、リアブレーキも一緒に使う。こちらも引きずるように。ロックはさせない。
○クラッチレバーも指一本で。
○スタンディングでシフトチェンジの練習をする。

以下、上記をふまえて、バイクに手を加える事項。

○ブレーキペダルは、2cm上げる。スタンディング状態の下りで、リアブレーキを使えるようにするため。
○クラッチレバーの遊びは少なめに調整。指一本で操作できるように。
○タイラップを装備品に加える。
○フロント、リアともに空気圧を下げてみる。これは林道に入る前ではなくて、自宅で試してみる。
○装備品を少なめに。余計なものがないか再度確認。また必要なものを見直す。

WRさんに沢山教えていただいたお礼を伝えて、西名栗林道へ向かう。西名栗の入り口は、大名栗の出口のすぐそばだった。西名栗林道を全部スタンディングで走ってみる。練習だから、ゆっくりゆっくり。スタンディングに慣れることが必要だ。

今日、一つ分かったことがあった。今までスタンディングで走っている時、エンジンがストールして、ヒヤットすることがあった。その理由がようやく分かった。左足のかかとがスタンドに当たって、スタンドセンサーが働いていたのだ。自宅に到着してバイクを停めようとした時に偶然分かった。まさかこれとは。左足を前寄りにしていると、うっかりシフトペダルに触れてしまいシフトダウンして危なかったことがある。それを防ぐ為に後ろよりにしていたら、今度はスタンドセンサーに。。。スタンドセンサーをキャンセルすることを検討してみたいと思う。
[ 2011/09/11 19:53 ] 林道・峠 | TB(0) | CM(11)

fox 2012

foxの新作、fox 2012を購入しました。

ノマド パンツ Black 30inch

nomad


左足には黒色でfoxのキツネ顔があります。
foxのオフパンで、32inchのパンツでウエストがちょうどよいという方は、ノマド パンツの場合、30inchでジャストです。オフパンは、後ろにゴムがあります。ノマド パンツはゴムがありません。foxオフパン32inch=foxノマド パンツ30inchという関係にあります。

最初知らずに32inchください!とお店の方に伝えたところ、ノマドは、ウエストが大きいから30nchを試着してみてとアドバイスをいただきました。試着して良かったです。30inchでもウエストは大きいくらいでした。

ですが、これ、足が長〜い。長すぎです。
ワタシの足がいかに短いかということですが、ハカマみたいです。
ずりずり地面を擦ります。

ノマドってどういう意味なんだろう?no mad?泥がついてもへっちゃらという意味なのでしょうか?
だとすると、この素材はうなずけます。もはや服という次元ではない気がします。軍服だ、そるじゃー。

裾口に絞りがついていますので、ブーツ履いて、それをパチリと留めると、なんとかなるだろうと思いながら購入しました。しかし、留めたとしても、ふくらはぎ辺りがダボダボになります。それでも構わん!という方はご購入ください。ちなみに素材が頑丈ですので、少々ガレたところで転けたとしても、ふとももをガードしてくれる期待は、大と思われます。ただし、夏は下半身が暑くなることは当たり前の素材です。(冬はその寒さをガードしてくれることは期待できそうです!)
とりあえず、明日林道に行きますが、裾半分を外した状態、つまり短パンスタイルでブーツを履いて出動しようと思います。どうなるかのインプレッションは、乞うご期待。


ノマド スチールフェイス ジャージ

02372_001.jpg


あれ?
webでダートフリークのページを見た時には、foxの顔マークだけがプリントされてると思ったのですが、実際は、キツネ顔の回りに描かれている装飾が灰色で、そこがかなりはっきりでてます。カタログは写真の写し方で、真っ黒バックになっています。ですが、それはそれでOK! 買いました。


ノマド ビクトリー ジャージ

02373_001.jpg


デザインが素敵です。買ってみましたが、これいいんじゃない?かっこよい。。。
ノマド スチールフェイス ジャージもそうですが、Lサイズは普段着で使おうとすると手が非常に長いです。ワタシの場合、Lサイズでは手がすっぽり隠れてしまいます。オフで使う場合は、ガードを使うので長くても構わないと思います。

foxのキツネ顔が描かれたトレーナーも欲しかったのですが、残念ながら入荷していませんでした。
foxのオフロードジャージ以外のTシャツとか、パーカー、トレーナーとかのアパレル。なかなか入手できませんね。。。
[ 2011/09/09 19:18 ] ウェア | TB(0) | CM(0)

マンションのバイクの駐輪場にオイルを一面に広げてしまった

なんて、長いタイトルなのでしょうか。

バイク置き場をちらりと見たところ、何故か自分のバイクの下だけに雨が流れている。
はて何故だろう???空はお天気なのに。

近づいてじっと見てみる。

「はぅう、オイルだ!」

オイル交換をした際に、抜いたオイルをタッパに入れて、バイクの前に置いていた。
それがひっくり返ってオイルが一面に広がっていたのだ。
バイクの面積の半分くらいがオイルまみれ。なんてことだ。

パーツクリーナーと新聞紙で一生懸命拭き取る。
新品のパーツクリーナーが一本、空になった。新しいパーツクリーナーを部屋に取りに行く。

せっせと繰り返すものの、キレイになる気配がない。
しょうがないので、バイク用の洗剤を原液でかけてたわしでこする。
最後、水で流して部屋に戻る。

webで調べたところ、おがくず+パーツクリーナーが有効とのこと。
洗剤と水は、あまり効果がないそうだ。おがくずが必要だ。
しかし、もうすでに夜。ホームセンターも閉まっている。
ドンキに電話するも、取り扱い無しとのこと。

先ほど、駐輪場に見に行ってみたところ、一部はキレイになっていた。
しかし、それ以外はまだ真っ黒。

明日、パーツクリーナーを買い足しに行ってこようと思う。
あと、なんとか手に入ればおがくずも。
新聞紙も大量に必要と思う。やれやれ。
[ 2011/09/08 22:11 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)

台風です。そこで今日は家で読書です。

9/3 土曜日。
朝、7時に起床。バルコニーに出て空模様を観察。
ゴーっという音とともに強い風が吹いている。
お天気の様子を見て、なんとかなりそうだったら、オフロードのスクールに行こうと思っていた。
空を見てつぶやいた。

「無理」

今日は諦めることにした。
例え練習できたとしても、この後の天気の行方が気になって、練習に集中できないと思った。

台風とは関係なく、古本屋さんに発注していた本がポストに届いていた。
ということで、今日は読書。
寝室に持ち込んで布団にねっころがって本を読む。


寺崎勉 新・野宿ライダー―心すれば野宿ライダーになれるかもしれない本寺崎勉 新・野宿ライダー―心すれば野宿ライダーになれるかもしれない本
(1997/12)
寺崎 勉

商品詳細を見る




野宿ライダー、田舎に暮らす野宿ライダー、田舎に暮らす
(1999/10)
寺崎 勉

商品詳細を見る


んー、これは。。。
素敵な一日になりました。感謝。
[ 2011/09/03 19:34 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。