FC2ブログ

オフロードバイクっていいね!

セローからwr250rに乗り換えたケンタのブログです。
オフロードバイクっていいね! TOP > スポンサー広告> スクール > オフロードレク参加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オフロードレク参加

FOXのジャージとオフパンを袋に入れる。
着替えの靴下、タンクトップ、パンツ、タオルも袋へ。
ガードを鞄に入れる。
オフロードブーツは、鞄に入れるには大きすぎるので、家から履いて行くことにした。
ブーツをリアキャリアにコードでぐるぐる巻きにして運ぶという手段もありそうではあるが。

今日出かけるところは、林道ではない。
向かうは、桶川。HMSである。

朝10:00。練習開始。
今日の相棒は、crf100f。かわいいバイクだ。

crf100f


午前中は、舗装路での練習。オフロードライディングの基礎を教わる。
乗車位置は、シートがくぼんでいるところ。かなり前である。

ターンする時は、シートの角っこにお尻を移動させ、バイクだけを寝かせる。
そして曲がる方向の足は、フロントタイヤの軸に突き出す。
さらに太ももは両足ともに、シュラウドを挟み込み、ニーグリップする。
そしてハンドルバーと平行に身体の正面を向ける。
腕はまあるい大きなボールを抱える様な感じ。
45度の角度で外側からハンドルをつかむように。

舗装路でのオフセットスラロームを繰り返す。
徐々にコツが分かってくる気がした。
このまま続けていると、さらに良くなりそうな感触だったのだが、ここで舗装路の練習は終わりとなってしまった。
そして、午後からの練習コースの下見で場所を移動する。
オフロードコースだ。初体験なので、ドキドキする。

午後、オフロードコースでの練習が始まる。
シュラウドを挟み込まなければいけないのだが、足がしょっちゅう開いてしまう。
でもしばらく、がんばっていると、挟み込める様になってきた。

速く走りたいという気持ちが先に出てしまい、ラインが上手く取れない。
ラインが悪いので、次のパイロンへのアプローチが上手くいかない。
そこで、無理矢理元に戻す為に、さらにバイクを寝かし込む作戦に出てみる。

調子に乗ってがんがん走っていると、ある時、教官が後ろを追走し始めた。
走り方のチェックだ。
コースの前半は、なかなか上手くいっていた。
パイロンに近づく前にお尻をシートの角っこに移動。
バイクを寝かし込みながらニーグリップ。
そして、アクセルを開けてテールを滑らしながら、向きを変える。
ところが、ちょっといいところを見せたいという気持ちが働いてしまった。
がんばり過ぎたところ、前後のタイヤがスライド。どさっと転倒した。
調子に乗りすぎた。

ここで教官からアドバイスをいただいた。
「乗車位置をもっと前よりにしてみたほうがいい。
前よりに乗車すると、リアが滑りすぎた時にコントロールできる範囲が広がります。」
とのこと。

乗車位置を前よりに変更してみる。
びっくり。
リアタイアを滑らせて、バイクの向きを変えるのだが、座る位置を前にすると、自分を中心としてクルリとバイクが回る様になった。
そして、テールが予想よりも滑ってしまった場合でもバランスが崩れないのだ。
リアが滑っても、自分もバイクと一体になったままになる。不思議〜。

このコツをつかんでから、さらに速く走ってみようとがんばったところ、一周回るのに二度転倒してしまった。
オフパン泥だらけ。クラッチレバーが気持ち曲がったような、曲がっていないような。

暑さで頭がぼーっとしているのに、ガシガシ走ろうとして、頭も身体もついていけなくなってしまった。
こりゃダメだと思い、自主的に練習をストップすることにした。
ところが、休憩してもぜんぜん体調が元に戻らない。
ホースで頭から水をかけてみたが、ダメ。
それから1時間くらい、まったく体調が戻る気配がなかった。
練習中、水とお茶をがぶがぶ飲み続けていたのだが、それでも足りなかったのか?

でも練習をリタイアするのも嫌だったので、力を抜いて、ゆっくりと走ることにした。
すると、これまたびっくり。

遅めのスピードでパイロンにアプローチして。遅めのスピードで出口に向かうのだが、スピードが遅くてもアクセルを開けることでスライドコントロールを楽しめるのだ。
これは楽しい。何度やっても同じ結果になる。
まったく転ける気がしない。なんかすごくね、これ、と思った。

これが正しい基礎の練習のような気がした。
速く走ろうとするのではなくて、遅いスピードで、基本の動作を丁寧に行うのだ。

「急がばまわれ」
この言葉は、こういう時に使う言葉なのではないか。

16:00。練習が終了する。
も〜、身体がくたくた。体中、汗まみれ。パンツもびちゃびちゃ。
練習が終わったことがとても嬉しかった。

う〜ん、この練習だけど、今後どうしよう。
明らかにライディングスキルがアップすると思うので、また参加したいのだけど、身体がもたない。
どうしようかなぁ。まぁゆっくり考えよう。

もう今日はバイクに乗れませんという感じだったが、残念ながら、家までまたバイクである。
ああ、クルマでくれば良かった。
ブツブツ言いながら、家までセローで帰るのであった。

本日の走行距離:不明
スポンサーサイト
[ 2011/08/07 20:27 ] スクール | TB(0) | CM(4)
こんばんは

ホンダのスクールってそういうことをやってたのですね
割と近いところにHSR九州があってなにかやってるのは知ってたのですが
結局は今の今まで行かずじまいでした・・・1人ではなんとなく怖くて・・
あと前に座るとお尻のダメージが随分軽くなるような気がしてます。
[ 2011/08/08 23:09 ] [ 編集 ]
HSR九州
先週HMSを調べてる時に、熊本にHMSがあることを知りました。
その時ワタシ、カイトスさんはHMS熊本にに行かれたことあるのかなぁ〜?と思ってました。

しかもHMS熊本は、お住まいから近くなんですね!
(HMSではなくて、正確にはHSRですかね?)

ワタシは、バイクの免許をレインボーモータースクールで取得しました。
家から一番近い教習所がレインボー和光。近いのでそこにしました。
(和光:埼玉県和光市。和光市は、埼玉県と東京の県境にあります。
つまり当方が住む東京都板橋区の隣街みたいなところです。)

レインボーの卒業生は、HMSに参加するのにちょっと割引があったりしたので、
バイクのレッスンは、迷わずここのスクールに決めました。
(いや、ウソだ。HMSは受講料が高いので、どうしようかちょっと迷いました。)

今、HSR九州のページを見てみました。
すご〜い。コースが4つもあります!
HMS九州は、敷地面積がかなり大きいのではないでしょうか。

HMS九州のオフロードは、オフロード入門とファンライドの二つですね。
どんな内容なんでしょうね。むむ。埼玉と比べると時間は一緒なのに受講料が安い。2/3っす。

げげ!カイトスさん!HMS九州のファンライドがすごいっす。
XR230での練習って書いてますよ。

まず、ここ。

http://www.hsr.jp/se-index.html

それからメニューのHMSをクリックしてください。
そうすると、オフロード入門とファンライドの内容が書かれてます。

多分、オフロード入門で使用するバイクはCRF100Fではないでしょうか。
そしてファンライドがXR230。
XR230での練習って、ワタシには無理っす。
バイクが大きすぎて、多分練習にならないと思います。。。

うう、でも、いつかXR230で思いっきりコースを走らせてみたいっす。
いくら転けても怒られないし、バイクが壊れても修理費がかからない¥
ぬおお、めくるめくダートパラダイスの世界。←なんだか表現がエロいぞ。

レインボー埼玉には、XR230でのレッスンがないんです。
XR230でのレッスンを是非作ってくれー、レインボー埼玉、(願)。
今の自分には無理だから、いつかそのうちでええけど。

> あと前に座るとお尻のダメージが随分軽くなるような気がしてます。

はい。お尻が痛くなるのは多少軽減するような気がします。
ところがワタシの場合、別のところが痛くなりました。ふとももの内側の付け根。
あそこの左右といったほうが分かり易いかしら。←なんだか表現に品がないぞ。下品だ。


いやー、これはカイトスさん、どうですか?HMS熊本のファンライド。
練習がんばって、そしていつか二人でどっかの大会の4時間エンデューロ参戦。(※せろーでさんせん)
先輩!どうすか?(=´ー`)ノ
[ 2011/08/09 00:12 ] [ 編集 ]
独学で未舗装路のコーナリングがようやくわかるまでに半年以上かかったきがします。
それまでは曲がりきれずに脇のほうに突っ込んでいくこともしばしば
スクールに参加するのが一番の近道なのかもしれませんね、うーむ・・気になってきた・・・

レースはなんだか怖いので今のところ興味なしですが、
まぁこの先どう変わるかわかりませんな~(´・ω・`)

付け根の痛みは股ズレってやつですかね?
もしそうならスパッツ的ななにかを履くと軽減されるかも
自転車用のやつは股パッドも入っててお勧めですお

[ 2011/08/09 19:48 ] [ 編集 ]
うふふ♪
うふふ。気になってきました?スクール。
お近くでしたら、ぜひぜひ一度参加されてみてください。
目からうろこが落ちるかもしれませんよ。

先のことは分かりませんよね!
ワタシは、まさかオフロード車を所有して、林道を走ることになるなんて、半年前にはまったく頭のすみっこにすらありませんでした。自分が将来何をしているのか、自分でも分かんないもんだなぁと思います。

付け根の痛みは、なんでしょう?多分、挟み過ぎによる筋肉痛だと思います。
普段あまり使わない筋肉なので、ニーグリップのし過ぎによる筋肉痛の可能性が高いです。

自転車用のパッドって、結構バイクに流用できそうですね!
パールイズミとかモンベル。。。あー、モンベルのパンツが欲しくなってきました。うう。
[ 2011/08/09 21:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。